人気ブログランキング | 話題のタグを見る

小市慢太郎のブログ

by mop-koichi
 
自然(ジネン)
皆様、お元気かしら。
わたしは元気です。
今日のわたしは少し女性的です。なので、わたし、としておきましょう。

すっかり冬ですね。
「寒いと生きている感じがするわ。」 と 映画my life without me の主人公がいってましたが、四季というものは素晴らしいと思います。
うつろいゆく時のなかで景色が変わる。美しくて大好きです。


わたしは去年「自分を許す」というテーマに向き合ったと書きましたが、そのプロセスのなかで「待つ」という時間を多く体験したのです。

もとのわたしはとても、せっかちだったんです。「それ!えいやぁ!」と寿文をとなえれば、ホ゛ン!とできてほしいぐらい。ふふ。

今は「待つ」という行為の神聖さをとても感じています。

蒔いた種が芽を出すまでに時間がかかるように、葉をつけ花が咲き、やがて枯れ実をつけその実が熟するのに時間がかかるように、あらゆることに時間が作用するのだと。そのプロセスこそが、命なのだと。

うつろいゆく時の中で起こる変化こそが命なのだと。

四季、死期、・・言葉っておもしろい。時があるからこそ、輝くものなのかもしれませんね。

考えてみれば、「えいやぁ!ホ゛ン!」に生命感は感じないかもしれません。

前にも似たようなことを書きましたが、今新ためてそう思うのです。


「待つ」ことにより「じねん」の扉が開く。

じねん。自然。
自ら然るべき時に、然るべき場所で、然るべき人と、然るべきことを為す。そのプロセス。自然。

しぜんに起こることを待つ。内からも外からも。出来事として、沸き起こる感情として、直感、閃き、気付きとして。差し向けられる言葉、目にする情報、聞こえてくる音色、様々な事象。すべてのながれのなかで、あるがままのわたしでいる。じねん。

いまのわたしのお気に入りです。

あなたが幸せであることでも、笑っていることでも、楽しんでいることでもなく、あなたがあなたであることを、わたしはいつも祈っています。

すべてはひとつ。

今日はこのへんで。
by mop-koichi | 2007-01-21 17:58
<< 難しいこと言いはる 帰ったよ! >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30