小市慢太郎のブログ

by mop-koichi
 
時間
時間というものは不思議なものだ。

時というものは常にながれている。それは自然の一部だ。

時は流れる。万物に、平等に。

生き物はみなそれに従う。シゼンノセツリ。




しかし、時間というものは少し違う。違うとわたしは思う。

時間は人間のものだ。
人間だけのものだ。

いつからか人間は時間を生きるようになった。

時間は人を追い立てる。急かす。焦らせる。そして縛る。








不思議なものだ。


時間は急けば急くほど無くなる。早くなる。



幸いにしてわたしは時に恵まれている。文字通り 時 に。



忙しいときには猛烈に忙しいが、なにもないときは、ほんとうになにもない。


その時わたしは 時 を生きている。





「忙しい って、心を亡くすって書くんだよね。」と誰かが言ってた。


この時代 時に生きるのはとても難しいと思う。
ましてや、都会で仕事などしてればなおさらだ。




お疲れ様




少しでも時間を見付けれれば、それに魔法をかけゆるやかにしよう。
それは時になる。
時は流れる。

時とともに流れよう。

そこには きっと なにかある
[PR]
by mop-koichi | 2007-03-27 18:36
<< さくら パシリのすすめ >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30