小市慢太郎のブログ

by mop-koichi
 
精神体
マインドとというものがあります。これはお城の城壁みたいなものですな。

赤子のときはみな誰でもありません。

名がない。名という個がない。名という縛りがない。無です。
言葉がない。言葉がないので思考がない。あるがままを体験する。空を行き交う雲を見つめるようなもの。思考がないので分類がない。分け隔てできません。
混沌という意識すらなくその中にとどまります。

我等は思考を発達させ、いわゆる精神体、マインドを発達させ自我を形成してゆきます。

個としての自分を体験するために。
自分という城の主となるわけですな。一国一城の城主です。


殿!!!



城を建て、城壁を築きます。立派なお堀なんかも掘ってみました。
素晴らしい城です。
城門もこれまた、かなり立派です。ガラガラガラ、ドーン!

ん、安心じゃ!


















長い年月が立ちました。















・・・・










いまこそ城壁をとりこわそう。城がなくとも人はいきてゆける。


殿! 城下は活気に溢れておりますぞ!
[PR]
by mop-koichi | 2007-03-09 10:44
<< ええてんき 雛祭り >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30